Entries

初めまして、夏

三年次よりすっかり準レアキャラとなってしまった、広報局長の高橋です。
局長と言っても、残り数時間でその座を譲ることになるわけですが……どうせなので、引退ついでに少しだけ常任での思い出を振り返ろうかと。

事の発端は部活での役職決めでした。アーチェリー部での役職を決める際、適当なあみだくじで常任入りが確定した三年前の秋。当時はどんな仕事をするのかもわからずにいましたが、とにかく雰囲気だけは良い場所だと感じていました。体育部室の住環境が僕の家より良いのは今も昔も変わりません。
色々と雑務をこなし、広報局に配属されて、生来モチベーションに波がありすぎる気質の僕でも何とかやってこれました。
真冬の部室にこもってソシャゲしたり、北雄の作業分担をせずに九割方自分だけで作業したり、「足が無い」という理由でごっつぁんに行けなかったり、折々で思わず顔を顰めてしまう場面も多かったと思います。
しかし、就活中は面接で話のネタが尽きることは無かったですし、何だかんだ楽しい同期や後輩との縁も生まれたし、総じて語るなら悪くはなかったんじゃないかと感じました。

そんな常任での生活も残りわずか。
小中高を通して春秋が何かの節目になることが多かったのですが、まさか夏真っ盛りのこの季節が「別れ時」になるとは。
別れを越えて、新たな春へ。別れを越えて、新たな秋へ。
今までとは異なる夏のど真ん中でのお別れなのに、去り際の言葉が同じでは面白くありません。
常任で過ごす夏を終えて、再び新たな夏を迎える。それは過去のどんな夏とも違う、新しい季節。
だから、この言葉をもって僕の常任生活を終えたいと思います。

「初めまして、夏」
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://taiikubujonin.blog65.fc2.com/tb.php/530-0cc28e8f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

jonin

Author:jonin
日陰で日々仕事に励む大学生たち。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる