Entries

随想


このブログをいつも読んでくださっている読者の皆様、お久しぶりです。第63期の競技局長の沓澤です。もうあと9時間ほどで常任の任期を終え、ただの応援団員(といってもこちらも近々引退)となります。思えば、いろいろなことがあったなぁとしみじみと物思いにふけりたいと思います。

始まりは1年の秋の終わり頃。応援団の方で正直絶対入らないと思っていた念願の新入団員を獲得し、同期が増えたら常任委員会に入りますよ!!と冗談交じりに宣言していた私は当時の副委員長の平川伸先輩(このお方は応援団で団長も務められた神のようなお方でした)に引っ張られ、無事に?常任委員会の仲間入りを果たしました。これが、後々私にとって最高かつ最悪のものとなった常任委員会との出会いでした。

そこからは、いろいろな事がありました。汚い下ネタ類まれなる笑いのセンスを武器に同期から一歩抜きんでての名物部員への昇格。競技局員になり四賞の仕事を務め、落単、応援団、常任全てのストレスからプチ鬱になっていろいろな人に相談したこと(応援団の先輩でもあった永井先輩、サシで話を聞いてくださった中野さん、同期の齋藤には特にお世話になりました)。この時は常任に入ったことは後悔でしかなく、やめようかと何回も思っていましたが、私の臆病な性格も相まって大それた事は出来ず幸運にもここまで続けることが出来ました。そして幹部学年になってからは、仕事が減った分、人を動かすことの難しさを思い知りました。後輩に上手く指示を出すことの難しさを知りました。しかし、競技局の後輩たちは幹部が一人しかいない中、皆自ら考えて仕事をし、行事を成功させてくれました。競技局の後輩は皆とても優秀だと思います(特に女子)。これからも仲良く楽しく、常任一面白い局にしましょう。

最後になりますが、昔あれほど早く辞めたかった常任委員会ですが、いざ引退となるととても悲しいです。それだけ、私にとって常任は楽しく、そして甘く切なかったので御座います。常任は地味と思われがちですが、極めるととても奥深い、カレー作りのようなものです。常任の良さを今後前面に押し出していきましょう。みんなならそれが出来る。ネバーギブアップ。

最後になりますが、こんなろくでもないポンコツな私を温かく支えて下さった関係者の皆様に、厚く御礼申し上げます。今まで本当にありがとうございました。

さらば友よ

沓澤
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://taiikubujonin.blog65.fc2.com/tb.php/529-48d4c1d7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

jonin

Author:jonin
日陰で日々仕事に励む大学生たち。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる