Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして 第17回

はじめまして。乗馬部から来ました、文学部1年の小賀坂奈々と申します。
出身は栃木県の那須塩原市です。新幹線の駅があるので、聞いたことのある方もいるのではないかと思います。中学では吹奏楽でトランペット、高校では茶道をやっていました。

乗馬部であることを自己紹介で言うと、「小さい頃からやっていたの?」「もしかしてお嬢様?」等のコメントをいただきますが、どちらも「NO」です。
乗馬部に興味を持ち始めたのは高校生の頃。残念ながら、幼少期から乗馬を嗜んできたお嬢様ではありません。新しいこと、大学でしかできないようなことをやりたいと思い、乗馬部や射撃部に目をつけていました(射撃部は東北大学にはありませんが)。運動経験ゼロで運動音痴なのに、よく入ったものです。現在は休部中です。

文学部では哲学をやりたいと思っています。このことを言うと何故か心配されることが多いのですが、何も心配することはないのであらかじめ断っておきます。

趣味は食品のパッケージ収集です。中学生の頃から集め続け、かれこれ今年で5年目になります。何事も1年程度で興味が薄れてしまう飽きっぽい性格の自分にとっては、異例の長さです。もはや趣味というより習慣に近いかもしれません。期間限定や地域限定の商品のパッケージに心がときめきます。

最後に。お気づきかもしれませんが、当方、心が鉄の扉で閉ざされています。頑丈すぎて開けるのに時間がかかるので、自分でも困っています。温かい目で見ていただけたら幸いです。常任委員の活動はよく分かっていない部分がまだ多いのですが、早く仕事を覚えて活動できるように頑張りたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

はじめまして 第16回

オッス! 自己紹介させていただきます。
私、東北大学学友会体育部常任委員会競技局並びに学友会サッカー部1年目、名前を中村颯汰と申します。
出身高等学校は早稲田高等学校。
所属は経済学部であります。
以後、よろしくお願い申し上げます!


この自己紹介、文章で書くのもつまったりするのにスラスラ言えって無理な話ですよね!?


あ、はい、自己紹介は上記の通りです。呼び方は、「なかむら」でも「そうた」でも「サル」でも呼びやすいように呼んでください★
僕の顔がまだピンとこないなって方はチビで色黒なサルっぽいやつが中村だと思ってくれていてオッケーです♪
僕は経済学部でありながら1セメで4単位落としました。そういうお茶目なところ、外見、過去のことなどでだいぶサッカー部の同期にいたぶられております。だから常任の方々は優しくしてくださいね☆


さて話はかわりますが、僕の所属するサッカー部は本日12/12よりオフ期間となりました。このオフ一体なにをして過ごせば良いんでしょうね┐('~`;)┌全く思い浮かばないや(v^ー°)
勉強しろよって思った人、もっともです。友達と遊べよって思った人、怒りますよ。彼女とデートしろよって思った人、しばき倒します。
まあこんな感じで時間がありあまっているので、良い柔軟、筋トレを知っている方がいたら教えてください!
つい先日定禅寺通を通ったのですが、光のページェントキレイですね!みるまではただのイルミネーションだろうと侮っていましたが、予想の遥か上をいくもので驚きました。まあ人多すぎてすぐ横に抜けちゃいましたけどね。女の子と一緒にいたらあの人混みも不愉快ではなくなるんですかね♪少なくともあと3年は仙台にいる予定なので、一回くらいは光のページェントのもとデートしてみたいものです♪欲を言えば桜井日奈子似の美少女とが良いです♪


最後になりますが、常任の仕事はほとんど把握出来ていないので常任の先輩、特に競技局の方には迷惑をかけることもあるかもしれませんがどうぞよろしくお願いします。

はじめまして 第15回 ~冬はこれから~

みなさんはじめまして!一年の高橋朋宏です。
部活は硬式野球部、ピッチャーやってます。
所属学部は一応工学部の化学・バイオ工学科で、出身は水戸第一高校です。
自己紹介はこれぐらいにしときます。
話は変わりますが、最近寒くなってきましたね。

宮城県の12月は本当に寒い…!

茨城県民の僕にはとてもこたえます。今後が心配で、冬眠するしかないなと考えてます。

先日、仙台で雪が当たり前のように降っていて、驚きました。茨城県民には信じられない光景です。しかし元々仙台にいた人たちはどうでしょう。「ああ降ってる。原付で学校行けるかな。面倒くさい。」と言うぐらいです。さらには、「このくらいでは雪とは言わない。雨だ」と仙台に住んでいる友人が言っていて、とてもショックでした。あれは雨だったのか…
茨城にいた頃は、雪が少し降ればそれだけでワクワクしました。小学校のころの冬休みの目標が「かまくらを作る」だったぐらいです(笑)。雪合戦にもあこがれました。雪がほんの少し積もれば、友達と雪玉をぶつけ合って遊びました。とにかくワクワクでした。
けれども、結局かまくらを作れるぐらいの雪は積もりませんでした…これが茨城県の厳しい現実です。(ただの個人の感想です。)

地域が違えばこんなにも違ってしまうのでしょうか。

冬はこれからが本番です。小学校の夢「かまくらを作る」はたぶん面倒くさくてやりませんが、それぐらいの雪が降ったときは、純粋に楽しむ心を持ち続けていたいです。

しょうもない内容で申し訳ありません。最後まで読んで頂きありがとうございます。

Appendix

プロフィール

jonin

Author:jonin
日陰で日々仕事に励む大学生たち。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。