Entries

もう引退ですか(?)

どうも第59期副委員長です。

もうお役御免引退ということでのブログです。
本当ならばもう1週間前に書かなきゃいけなかったのですが、研究室でいろいろあって忘れてました。
いや、本当に申し訳ないです。
とりあえずその分しっかり書きます、多分。


さて引退ってことなんですけど、あまり実感がわかない。
まだまだ続く気がするからじゃないですよ。
だって・・・

仕事残ってんだもん!!

いや、残したくて残したわけじゃないんですよ。
ただ引き継ぎがうまくいってなくていろいろ準備する必要ができたんだから仕方ないじゃん!
という言い訳(マジで!?)はこれぐらいにします。
まぁそんなんだから8月いっぱいは部室に顔を出します。
どうせ人はいないでしょうけど・・・



さて気をとりなおして常任での活動について。
なんだかんだでいろいろなことをさせてもらいました。
総長先生をはじめとしたお偉い先生と話す機会だったり、規約の改正だったり、テープカットだったり・・・
いやまさかテープカットまでするとは。
あの時は「場違いだろ」としかおもえませんでしたね。
これもいい機会ってやつなんでしょうが。
少なくとも自分はもうしたくないです。
鋏みいれたのになかなか切れないなんてのは勘弁です。
あれ、なんでテープカットの話?
まぁいいや、次々。


ブログなのに長すぎる文章はまずいのでそろそろ切ります。
最後に一つ重要な教訓。

「周りに期待を持ち過ぎてはいけない」

これだけだと「周りに期待するな」ともとれるのでちゃんと補足します。

結構自分はなぁなぁなところがあるので、

「これぐらいで大丈夫だろう」

と考えて行動してしまいます。
結構、それで足元すくわれるんですけど団体行動に限って言うと困ることってあんまりなかったんですよね。
ちゃんと準備してたというのもあるけど、やっぱりしっかり周りに伝わってたんですよね、やってほしいこととかが。
でも常任ではなかなかうまくいかないことも多々あった。
しっかり情報を伝えたのにですよ。
そこでその原因を考えたんですよ。
そしてなんとなくわかりました、この原因を。

それは相手にちゃんと自分の情報が伝わっていないんですよね。

むろん伝える努力を怠ったわけじゃないですよ。
それでも伝わらないんですよね、こっちの考えとかが。
でもこれを解決するには全部伝える必要があるんですよね。
それこそ今更ともいえることまで。

自分は面倒なことは嫌いなのでよく省略してしまいます。
でもこれって周りに期待し過ぎてるってことですよね。
自分も昔はそうだったんですけど期待したことができてないとその相手を責めてしまうんですよ。
最近はそうしないよう努力してますが、うまくいかないことも。

ここで言いたいことですが、自分のやってほしいこととかは今更だと自分で感じてもしっかり表現することです。
自分が今更と感じても周りはそうでないかもしれないので注意が必要です。
また自分の期待を決して押しつけ、その結果で怒ってはいけないことです。
期待されてるなんてわからないですし、期待の押し付けはあまりいいものではないですし。


まぁそんなこんなで最後のブログは以上で。
ここで後輩にもっといい言葉をと少し思いましたが、それは別の機会にします。
それではサイナラ。
なんてね・・・
スポンサーサイト

クソの事業といわれて早三年

唐突ですが私の好きな言葉を紹介します。
「撃っていいのは撃たれる覚悟のある奴だけだ」

このセリフ実に汎用性が高くて派生として
「飲ませていいのは飲まされる覚悟のある奴だけだ」
「潰していいのは潰される覚悟のある奴だけだ」
「ごっつぁんされていいのはごっつぁんする覚悟のある奴だけだ」
「人をネタにしていいのはネタにされる覚悟のある奴だけだ」

ね?いろいろあるでしょ。
何が言いたいかというとですね、行動にはそれ相応の責任が伴うということです。
じゃあ責任ってなんですかね。

私は最後までやりきることだと思います。
自分に与えられた仕事を投げ出さないこと。
ミスをしたらそのミスをカバーしようとすること。
期日には間に合わせること←これ重要

でも一人では物理的に無理って時がまれによくあります。
そんな時は同期が、先輩が、後輩がサポートしてあげてください。

これが常任のあるべき姿だと思います。
まだ二年生にはちょっと不安があるんだけど、来年今の三年生が引退するころにはきっと頼もしい存在となっていると信じています。自分のできることを精いっぱいやってくれ。
じゃあの。



今回ブログが遅れたのは内容を考えていたからであって、決してブログのことを忘れていたわけではありません。内容を考えていたんです。大事なことなので二回言いました。
以上、59期クソ野郎担当の安藤がお送りしました。

Appendix

プロフィール

Author:jonin
日陰で日々仕事に励む大学生たち。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる