Entries

ラストブログ、当番日

清水です。

今日8月12日が57期にとってのラスト当番日です。
これでもう部室のソファで寝ながらジョジョを読むことが出来ないと思うと残念です。

冗談はさておき、常任にいる間は色々な事がありました。
初めて常任に来た時はちょうど芋煮をやっているときで、その時にスピリタスが出てきたのは今も忘れられません。
あのときは俺はここでやっていけるのかと不安になりました。


仕事などで大変なことは有ったりしたが、その分面白いイベントが多かったので、常任にいたということが自分の学生生活にプラスであったことは間違いないと思う。

せっかく入ったのだから、常任の活動を楽しむことが大事だと思う。

まとまらない文章ですが、ラストブログは以上とします。あとは幹交コンとかで話します。お疲れさまでした。
スポンサーサイト

ついに引退ですね!

ついに引退!の常任4年目の太田です



最近研究室の風当たりが強く引きこもりがちな自分ですが
研究室の同期から「生きてる?(笑)」のメールが来て
死にたくなりましたort


まあ引退に際してってことでひとつおはなし 

常任をこれまで4年間とおしてやはり重要だなと
思うのは「信頼」です

まあ「信頼」と一口にいっても色々ありますが自分は
人からどんな信頼を得ているんだろうと考えるのは
なかなか重要なことです

大学生というクレジットや先輩方によって長年積み上げら
れてきた東北大学学友会体育部への信頼がなければ自分は
ここまでできなかったなあと改めて思います

またこの信頼を勝ち取るにはどれだけ
実績を作り、人とたくさんコミュニケ
ーションをとるかにかかっています

ですから常任も部活もこれまでの先輩方の様に全力
で取り組んでやっていけばその信頼を勝ち取れると
思います

まあ色々書きましたが常任も部活も一番大切なのは
遊び心と楽しむ心です!これは忘れないように(^-^)

ではまた幹交コンで

引退するにあたり

こんにちは。副委員長の深澤です。

気がついたら、もうこんな時期ですね。1年生の4月に川内の教室で、スーツ姿の三森さんに初めて会った日のことがとても懐かしいなあと思います。

オリエンと常任、両方やっていましたが年数を重ねるにつれて、常任に入っていてよかったと思えるようになりました。


今年もオリエンから常任をだそうと思って、説明会をオリエン部内でやってました。アピールしたところは

①人との出会いが増えること
②イベント運営の経験ができること
③パソコンの各種スキルが身につくこと

の3点にしましたが、やはり一番素晴らしいのは①だと思います。

近頃、コミュニケーション能力のことを言う人がいますが、それはその人が生まれてからその瞬間までどれだけたくさんの人と話してきたかにつきると思います。話す力は話さないと伸びない。

常任に入れば、週2回で学年や部活も違う様々な人たちと話す場が得られます。もっと言えば、各部の人たち、企業の方、先生方など非常にいろんな人と話す機会があります。自分と違う環境にいる人たちと話せるのよい経験だと今は思います。


もうひとつ①がいいと思うのは、常任にいると様々な人に出会えることでそこから刺激を受けることがあるからです。

先輩でも、後輩でも、他の部活や学部で頑張る人たちを見て、俺ももっとできるはずだと気づいて自分も頑張ろうと思える。部活の中だけにいると、視野が狭くなってしまうけど、常任にいる人たちを見てオリエンだけでいろいろ考えたら小さいと気づいたり。オリエンが頑張れたのもこのへんにあるような気がします。



さてさて、いろいろ書きましたが結局のところ、”常任に入ってよかったぜ!”です。
1年生のころから今まで、部活と常任続けてこられたこと。今思うとものすごく充実感があります。

1年生のとき、初めて三森さんから常任の説明を受けたときに、常任には今の私には無い何かがあると思って常任に入ることを決めましたが、確かにそれはあったと思います。


素晴らしい先輩、後輩、そして同期と充実した大学生活をさせてくれた常任にありがとう!


最後に私が常日頃、大切にしていることを書きます。

①素直に生きる
自分が思ったことをまっすぐにやること。社会人になるといろんなしがらみがあって、素直に生きることができないから。

②前向きに生きる
そのままです。幸せは前を向いている人にしかやってこない。後ろを向いていると通り過ぎていってしまうから。

③大事なことは何か考える
日常生活、話し合い等どんなときでも。大事なことがまずあって、行動や方法はそこから決まるもの。

それではラストブログこのあたりで。

追記を表示

つば九郎

今年はヤクルトが強い

ヤクルトファンの私としてはうれしい

ヤクルトはよく地元で試合をしてくれたので

2011年以来の優勝もあるかも



ヤクルトのマスコットキャラクターはつば九郎

他の球団のマスコットキャラクターと大きく違うのは、ユニフォームを着てないということ

というか基本的にヘルメット以外は何も着てない



つまり何が言いたいかというと、ヤクルトやつば九郎のようになれたらそれはとってもうれしいなってこと

DFに定評がある私の友達は「“目標"ができたから迷わなかった…!!」と語ってくれました

やっぱり目標がないとダメだと思う

長かったような短かったような

ブログ書くのがとっても久し振りな現委員長です。


早いもんでもう引退です。


こないだ幹部になったばっかだと思ってたのに・・・ねぇ?




じゃんけんで負けて社会勉強が出来るしお酒もたっぷり飲めるよという甘い言葉につられ、常任に連れられてきた自分でしたが、最初はやっぱり馴染めてなかったのかなぁ・・・?


実は、思い出があやふやだったり(-_-;)


なんせやらかしてばっかりでしたからねw




まーそんな入った時のことは置いといて、とりあえずこの3年間を振り返って思い返すと、大半が楽しい思い出ばかりだったりしますが、常任に入って一番良かったと感じるのはやはり七大戦です。

というか委員長会議です。



2年生の夏の委員長会議@東大で、初っ端から当時の委員長柴田先輩が「こいつ飲めるよ~」なんて挨拶で言うもんだからGSキャラが定着し、秋では北大の大西さんにいぢめられ可愛がられ、春では実行委員長の奥川さんを潰しにかかったら玉砕し、2度目の夏では東大の天野さんに弄ばれ・・・


ってロクな思い出ねーな・・・\(^o^)/



でも、現委員長・幹事長を始め、幹部一同仲良くさせてもらってるし、ホント良い仲間に出会えたなと思います♪


おっと、実行委員長忘れていたぜ(笑)




でも、やっぱり幹部代も楽しいですが、下級のうちが楽だし何やっても楽しいです!

先輩をいじるもよし、なじってもよし(ダメだけどw)、攻め・攻められの関係を築くもよし・・・





全国各地に友達を作る機会なんてないっすよ、マジで。



ということで、委員長会議に行くことを強く勧めます。

勿論、ただ行くだけじゃこんな素敵な関係は築けません。



七大戦を素晴らしいものにする

その心だけあれば、委員長会議への参加資格ありです。


検討委員として、委員長として七大戦に携わってきましたが、七大戦は偉大な大会です。


この大会のしかも50回記念大会に携われた事を誇りに思います。


なんか、テメー仕事したのかよ?


と問われると、うっ・・・ヾ(;´▽`A``って感じになっちゃいますが、盛り上げていく―――の一心で取り組んできました。



学内の事はすべて同期、後輩に任せてしまったと言っても過言ではないですね・・・
本来であれば、強制派遣も俺の仕事だったんだろーけど(;´▽`A``



やったのって、春スポとオープンスキーと役員会くらいですもん・・・


まぁ、細々と他の事もやってはいましたが・・・





月並みな言葉ではありますがホント、皆さんだらしない委員長でご迷惑をおかけしまして大変申し訳ございませんでした。


一年間ついてきて下さってありがとうございましたっ!



他大学の事をペラペラ書いちゃってますが、やっぱり57期の同期は心の支えになってましたし、頼りにしてたからこそ、勝手すぎるほどこんなに自由に、気ままに動きまわれたんだと思います。感謝感謝!!!これからも飲みにつきあってね♪


以上。


ラストブログおーわりっ!

Appendix

プロフィール

Author:jonin
日陰で日々仕事に励む大学生たち。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる