Entries

試験が迫っております

講義の内容がまったくわからない。にもかかわらず次回は試験である。

今日わからないところを先生に聞いてみた。

あまりに初歩的なところだったので、先生はびっくりしてコケてしまった。

昭和時代のコントみたいなコケ方だった。



・・・・・勉強しよう。

スポンサーサイト

ヤバひ・・・

今週1週間毎日部室に居るハメになってしまったダスナです。こんなハズでは・・・

珍しく、常任についての話をします。

今、かなり困ってマス。

それは、オープンスキーの人数が集まらないってこと、バイトが見つからないってことと、若白髪が現れたってことです。(後の2つは常任と関係ないじゃんっていうツッコミは無し)



オープンスキーは人がすぐ集まるやろっていう甘い考えのもと、立て看板を作ったくらいで、広報活動は他にせず。
立て看板の立てる位置が悪いこともあり、認知度が低いようで。。。

で、1週間期間を伸ばそうとしたのだが、今日、立て看板が崩壊してるのが発覚。昨晩の荒れた風が原因のよう。

あぁ・・・広報活動どうしよう。。。
しかも、日本語の通じない中国人が参加してきたし。。。色んな面で対策をたてねば。

次にバイトに関して。
こないだ応募してみたトコは、女性しかいないから、再考してみない??と暗に拒否られる。。。
低賃金の仙台で、時給850円なんで、該当する方は如何でしょうか。。。
まぁ、しょっちゅう自分が訪れますがw

3つめ。若白髪。
これは指摘されて初めて知った単語。
2本も見つかったとか。
春樹に抜いてもらったし。。。でも抜いたらダメだったとか。笑〃

追記を表示

意外と簡単に消せるんですね

さっきも変なのありましたし、こういうことって日常茶飯事なんですね。

慣れてくると実にどうでもよくなってきそうです。

お騒がせしてすみませんでした。


話題を転じましょう

附属図書館の自販機にパン売っていたことをつい最近知りました。売り始めたのがつい最近なんでしょうか。まあどうでもいいですが。
すべて「オリオンベーカリー」というメーカーです。種類は
◎あんぱん
◎いちごジャム
◎チョコクリーム
◎デニッシュ
◎十勝バター
の5つで、値段は一律130円です。

今食べてきたんですが、結構素朴な感じでいいと思います。

あっ、それともうひとつ。これもまた附属図書館ですが、カップの飲み物が妙に高くなりましたね。というか値段のばらつきが大きくなりましたね。

・・・なんか実のない話ですみません。

萬代の話に期待しましょう。

松本

随想

先日、常任のブログはもっと更新すべきだとの声があったので、更新しようと思って見たら本日既に更新されていて、目的を見失った感がないでもないが、せっかくだから駄文を書きつづろうと思う。

まあ、以前「書け」と言われた時には「後で」みたいなことを書いてそのままにしていたから実質的にはほとんど初の書き込みということになるわけだ。


最近「文系なのに」という言葉に敏感になった。

私は文学部の学生だが、科学に関する本を読んだり、科学に関する講義を受けたりしている。

それはある人にとってはとても奇妙に映るらしい。

だが、文系、理系の区別なんて高校2年ぐらいになってからのものではないか?
理科も社会も好きで、あるいは語学も数学も好きで、高校2年になるにあたって、文系に行こうか理系に行こうか迷った人も少なからずいたのではなかろうか?

数学嫌いが文系に行くというのが相場だが、私は数学が好きであった。

文理が決まった瞬間に、文系の人が理科や数学を好むのはおかしなことのように言われる。

私はさっき「私は文学部の学生だが、科学に関する本を読んだり、科学に関する講義を受けたりしている」と書いた。
「だが」というのは逆接を表す。
私が仮に「私は文学部の学生であり、科学に関する本を読んだり、科学に関する講義を受けたりしている」と書いたならば、違和感を感じる人は少なからずいると思われる。

私自身そう思ったから「だが」という言葉を用いたのだが。

文理の垣根をなくそうみたいなことが学者たちの間で言われているが、一般の学生たちの意識の中にはまだそのような考え方が根付いていないと思われる。

残念なことに私もその事実を免れていない。

というか、この垣根は理系から文系には越えやすく、文系から理系へは越えにくいのではないかと思ってしまう。
垣根のそばに段差があって、理系の側が高くなっているみたいな。
垣根は取り払っても段差は依然として段差のままみたいな。

科学は好きなのだが、それに興じていると「お前には理解できないだろ?」という声が聞こえてくる気がする。

いわゆる劣等感。




なんか支離滅裂なのでこのへんで。

松本







賽は投げられた

あけましておめでとうございます。(まだ日にち的に大丈夫だよね??)年明けてから更新されてないようなので、ジャックが好きな私が勝手に書いちゃいます。

特になんか重大発表があるわけでもないですが・・・
今年の目標みたいなの書きましょうか。

早いもので、そろそろ大学生活も折り返しに差し掛かります。大学生にもなって卒業するまでに一度は体験すべきだろうなというものが幾つかあります。

まず、オーケスラの生演奏を聞くことです。
広く、浅く趣味を持つ自分は、実は小学校の頃ピアノを習っていました。(昔は結構弾けたようなんですが、今はさっぱりです・・・)その頃は音楽大好きで、今もその名残で、久石穣とか葉加瀬太郎とかオーケスラだとN響のをたまに聴いたりするものである。
ショパンの夜想曲なんか聴くと、若干トラウマものではあるが・・・(この曲が未完のまま終わったはずだから・・・)



しかしまぁ、行きたいとは言っても、一人寂しく行く事はしないので、まず行くようなお友達を作らないといけないんですよね・・・
ライヴとかなら一人で行ったことはありますが・・・


とにかく、いずれ行こう。行こうと思い続けていればいつかは行けるでしょう。
文字制限きたので、続きは追加に。

追記を表示

Appendix

プロフィール

Author:jonin
日陰で日々仕事に励む大学生たち。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる