Entries

何も知らない者が何を見ても何も理解できない(キングダムハーツより)

どうも、おはこんばんちわっす。イガラム・ライト・ショウです。最近嫌なことがあると、「おわってんな」とリュークに言ってほしくて彼に愚痴ってしまう俺です。

「お前に俺の気持ちがわかるか!!」
とか「あなたに何がわかるっていうのよ!!」

ってよくドラマとかマンガでありますよね?俺はこの言葉まったくもってその通りだと思うんですよね。
自分以外の人、つまり家族であっても、仲間であっても、彼女・彼氏であっても似たような喜びや悲しみは共有できても、きっと全く同じ喜びや悲しみってのは共有できないと思うわけです。


というか似たような喜びや悲しみを共有することだって相当に難しいと思うわけです。

でも、組織のリーダーっていうのはそれを可能にするために最大限努力する必要があると考えています。

だって悲しみはともかく喜びを分かち合うことができないなら同じ場所にいる意味ないし。


そんで最大限の努力って具体的に何すんだよって質問が聞こえてきそうなので、お答えすると、それは、

仲間のことを知ることです。


なんだよ、そんなことかって声が聞こえてきそうですね。

でも俺はそれが一番大事だと思ってます。

一人暮らしには一人暮らしなりの、自宅生には自宅生なりの、男には男なりの、女の子には女の子なりの、文系には文系なりの、理系には理系なりの、派遣には派遣なりの、専属には専属なりの、悩み・苦しみ・目標・夢があると思います。

それを理解せずして、組織としてうまくやっていこうってのはたぶん無理なわけで・・・。

だから知ろうとしなきゃならないんです。

ブログのタイトルは、俺が、目に見えることだけで判断し、特に何も考えず毒を吐きそうになったときに、自分を引き止める戒めの言葉です。

まあ、仲間のことを知りたかったらたぶん自分を仲間にさらけださなきゃならいんでしょうがね・・・。

そこんとこバランスが難しいですね。俺は酒が弱いので、飲み会の席で熱く語り合うのは、無理だってことを考えると、普段から、仲間と語り合うことが必要ですね。

じゃあ次は飲み会のあとにはどんな人とも仲良くなっていらっしゃる俺の心のアニキ、湯山兄さんにブログ回しちゃおうかなって思います。

湯山先輩よろしくお願いします。
スポンサーサイト

言葉は言葉でもSchool Days方じゃないよ?

やっとのことでこのページまで辿り着きました
広報局二年目の佐々木です。

どうも自分はパソコンとかインターネットとかの扱いが苦手のようです
いまだにウチはネットつながってないし…
広報局なのに…工学部なのに…





・・・と、まぁそんなことはどうでもいいんです。
きっとネットは○池くんがつなげてくれるはずだと信じてますから。



ところで、いきなりですけど皆さんは「はじめに言葉ありき」っていう言葉をご存知でしょうか?
おそらく大半の人は少なくとも聞いたことはあると思います。
これは聖書(新約か旧約かはわかりません)の「ヨハネの福音書」の冒頭に記されている言葉です。


この言葉は言語相対性理論的に「ある言語を母国語とする話者は、必ずその言語を通して物事を捉える。言語と思想は密接に関係しており、言語のない思想など存在しない。言語は人間の思想を支配している。」といった解釈をされています。
これは簡単に言うと「言語は単に言葉ではなく概念そのものである」といった感じでしょうか…
まぁ、つまりは自分の母国語に含まれていない概念をその人は理解することはできないんです。




たとえば日本語には「オレンジ」という言葉がありますよね?(でも外来語っぽいからほんとの日本語じゃないのかな?)
でも「オレンジ」という意味の言葉が存在しない国の人は「オレンジ」という色を理解できないんですよ。きっと、「赤に近い黄」とか「黄に近い赤」といった形で捉えるんじゃないでしょうか。
こういったように言葉ってのは思った以上にその人と密接にかかわっているんですよね。



ここで考えるのが、そもそも一番最初に「英和」または「和英」を作った人って誰なんですかね?
はたしてその人の英訳または和約は本当に合っていたのでしょうか。
自分は、たぶんどこかしらに間違いはあると思います。








…と、こんだけ語っておきながらなんですが、こんなのもどうでもいいんです。
この考え方も確かにその通りだと思うんですが、自分は「はじめに言葉ありき」っていうのは「言葉に心(または行動)がついてくる」って意味もあるんじゃないかと思うんですよ。

よく聞きますよね?「寒いっていうから寒くなるんだ!!暑いっと言えばあったかくなるぞ!!!!」みたいなの。
自分も「そんなんで暖かくなるわけねーだろjk(笑」みたいに思ってたんですけど、この頃はあながち間違ってもいない気がしてきました。
言葉には結構力があるんじゃないかと思います。
そりゃあ、「金欲しー」とか言って金が入るなんてことはありませんが、「俺はデキるぜ!!」みたいな感じで自分の心をだますその気にさせることぐらいならできると思います。
スラムダンクの「俺たちは強いっ!!」みたいな。



まぁ、何よりも想いを声で表せないっていうのは相当つらいことだと思うよ。
絶対声はなくしたくないよね~



と、そんなことを考える今日この頃。
誰か僕に腕のイイ精神科医を教えてください。


では、次は「俺に輪せ」と言っていた五十嵐にでも回したいと思います。
ではでは

菓子メーカーの戦略に対する対策を考えるの回

こんばんは、森山です。
竹中からのパスをスルーしようかなと思ったのですが、
ちゃんと書きます。はい。


で、何書こうかなーと思っていたのですが、
体育会室にいったら明後日はバレンタイン❤って話も出たので、
憧れの人の話でもしようと思います。






あ、恋愛話ではないですよ?
そういう話を聞きたい人は焼酎持ってきてください。






"尊敬する人"と"憧れの人"って何が違うかなーって思って
辞書で調べてみたのですが、
尊敬→その人格などを尊いものと認め、敬うこと
憧れ→理想とするものごとに強くこころひかれること
だそうです。

以下、個人的な独断と偏見の話になります




私の感覚として、"尊敬できる!"って言える人はたくさんいますが、
トータルとして"あんな人になりたい!"って思える人には出会うのが難しい気がします。

誰でも尊敬できる部分はありますが、自分の理想とマッチする人ってなかなか…



最近ふと大学生活を振り返り、多くの方にお会い出来て、
何人かの憧れとする人に出会えて、本当に恵まれていたなと思いました。


色々と悩んだ際に"あの人ならどう判断するかな~"などど、
判断や行動を決める助けになったりしました。
きっと、相手の方を美化している部分もあるのかもしれませんが、
それはそれでいいのかなと思っています。




なんて、思った事をつらつらと書いてみました。



みなさんの憧れの人は誰でしょうか?








次は一回しかブログ書いたことないですって言ってた
佐々木にお願いします。よろしくね。


テストも終わったし、blogも書き終わったし、やっと寝れる♪
おやすみなさいー

プロ○ュート兄貴はヤバイ

「ブログを書く」っと心の中で思ったなら!その時スデに行動は終わっているんだッ!!「ブログを書いた」なら使ってもいい!!



 どうも、ひさしぶりにブログかくことになった竹中です。柴田君の予告に答えるのも考えましたがメンドイので―竹中は考えるのをやめた―ということでよろしく。大体なんだよアレ。なんだか僕は部誌のネタを振られたのと同じような気分になったよ。


 で、何を書こうか考えたんですけど、あんまり思いつきません(例によって…サーセン)。
そこで、今回は夢の話をしようと思います。正直意味がわからないかもしれないんですが、これは昔友人が見た夢を教えてもらった時に聞いたもので、なんとなく面白いなと思ったやつです。
 
 夢はすごく不思議なものだと僕は思います。後から思い返してみればそんなことあるはずないのに、夢の中ではなにか当然のように納得してしまっていたり、笑っちゃうほど奇妙奇天烈な場面展開があっても何にもおかしいと思わなかったりします。そのカオス、混沌っぷりとか、グチャグチャな世界が、なんだか好きだったりします。
 
 でも、人にそれを話すときはあんまりにも整合性が取れなかったりするので、納得できる程度に話を脚色するものです。だからきっと、友人が話してくれたものもきっと、もっと滅茶苦茶で、わけのわからないものだったのだろうと思います。それはしょうがないことです。
 
 でも、それでも何か、妙に友人の心に引っかかるものがあったのでしょう。だから冗談まじりでも、僕に意見を求めてきたのだろうと思います。そのときの彼の様子からは、自分の心に引っかかるものを、誰かに知ってもらいたいという態度が見え隠れしていたように思うからです。

 最初に言っておきますが、書いてみたらめっちゃ長いです。自分でもドン引きです。忙しい人は下手に読まないことをお勧めします。本当にゴメンナサイ。とまんなくなっちゃいました。昔からこういう話がすきなんですよね。まあブログ書くのももうあんまりないと思うので許してください。
 

追記を表示

テスト勉強の合間に

去年の秋頃、工学部で

”NO DENIM NO LIFE”

とでっかく書かれたTシャツを着てる学生がいて、どんなすごいデニムはいてるのかと思って見てみたら、めっちゃ普通のチノパンはいてました。

お前なんかNO LIFEじゃ!

と言ってやりました。もちろん心の中で。

そんな僕、シバタです。


そろそろテスト期間も終わりですが、勉強がしんどいとなんかやけ食いしちゃうってことありますよね。あると思います!

それかどうかは定かではないですが、最近バターやマヨネーズをそのまま食べることにハマって抜け出せません。

体に悪い物ほどうまいて言うケド実にその通り。

1週間前に買ったマヨネーズのチューブがそろそろなくなりそうです。

ただ人間というのは、ある食材に対して一生のうちに摂取できる許容量が決まっているらしいですね。

その許容量を超えたら、体が不要だと判断してアレルギー減少を起こすとか。

マヨネーズ&バターアレルギーにならないよう気をつけます。



勉強してるとなんで勉強してんだろーなー

とか、

こんなこと勉強しても就職したら全部忘れちゃうよなー

とか考える時ありますよね。あると思います!

そんなあなたにお勧めなのが深夜マラソンです。

夜中、勉強に行き詰ったら僕はとりあえず走ります。

ひたすら、頭の中がすっきりするまで走ります。

そしたらほら、さっき分かってた問題も分からなくなるほど頭がすっきりします。

べつにこれ、勉強に行き詰ってなくても、人生に行き詰ってても大丈夫です。

とにかく走る。

ひたすら走る。

オチが思いつくまで走る。走る。


まあよくわかんなくなったけど、ブログなんてこんなもんでしょう。

10分、20分あれば書けるんだからもう放置すんなよ~


おしまい


追記を表示

どーも、こんにちは。
出石からマジメな話をするように振られた郷右近です。

面白いものがぱっと思いつかなかったので、適当に独り言を言いたいと思います。

最近意識しているものをいくつか挙げます。

まず食事制限をしております。
別にやせたいと思っているわけじゃないのですが、
満腹になるまで食事したり、あまり脂っこいものを取ると
その後の2~3時間眠くなったり、頭がボーっとして無駄な時間が
多くなるからです。逆に常に少し空腹になる状態を維持していたほうが
頭は働きますし、眠くもなりにくいので貴重な時間を浪費せずにすみます。

それとなるべく普段と違う道具を使うということです。
ここで言う道具は本当に普段使用するならなんでもいいのですが、
例えばいいシャーペンを使えばそれだけで気分よく勉強できますし、
ユニークなしおりを使えば本を読むときもいつもと違う気分で読書に臨めます。
部屋を自分が快適に過ごせるように改造すれば、リラックスできる空間を
維持できる・・・といった感じです。

次に、風邪に対する対策です。
今年は新型インフルエンザが話題になりましたが、風邪なり病気にかかると、
それだけで一週間くらいつぶれてしまい、もったいないです。ですので、マスク、
うがい、手洗い、風呂上りに湯冷めしないようにといろいろ工夫しております。

他にもいろいろ意識しているものはありますが、
きりが無いのでこの辺で終わりにしようと思います。

最後に最近常任へのモチベーションが下がっている人へメッセージです。
「嫌なことをやりぬけるのも一つの才能」と割り切ってしまえば案外気が楽になります。
かの天才イチローの言葉に

「自分でやること、やろうと決めたことに対しては手抜きしないことです。そこで手抜きしていたらたぶんそっぽ向かれると思いますよ。お前、自分が決めたこともやれないのかという風に思われちゃうでしょうからね」

というのがありますが、仕事の中に面白みを自分なりに見出そうとする能力は常任に限らず社会に出てから必ず必要になると思います。ですので、頑張りましょう。

それでは次にめちゃくちゃ面白いことを書いてくれるであろうわれらが委員長柴田に
お願いしたいと思います。

豆まき

どうも。まさか宮森から回ってくるとは思いませんでした。(というか岳からと言うべきか…)

出石です。さて、私はひと足早くテストも終わり、のんびりだらだらとしていたい今日この頃です。

就活もしなきゃいけないんですけども、なんかやる気でなくて…

というか、上手くいけば再履修が多々あった私も卒業単位が揃うというところまでいよいよ来て、卒論

を除けば卒業までもう少し?なわけです。(=大学生活も短かったなぁ~)学校そんな行かなかったから

高校生活よりもずっと短かったと思っています。

その中で、岳と話をしたけれど、1年の冬、我が家が豆まき(+シャボン玉)という襲撃をされ、壊滅したのも、

もう2年も昔の事。今でもうちの郵便受けにその時の豆が入っているのにね…

良い思い出とは決して言えないけども(笑)あの頃は若くて、記憶に残っている思い出の1つになりました。

それと余計な事?ですが再履修の英語を受けたやつ達で明日スキーに行ってきます。

きっと、目に見えないけど得たものは少しながらあるんだと。再履修をたくさんするのも良いことだったんだと

信じて、あと1年くらい大学に居て楽しんでいこうかな~(これで就職できなかったらどうしよう)

というポエム的なことを書いてみたけど、反応はいかがかな?どうせコメント0なんでしょ…)

こんな訳わかんない感じで終わります。

次はジョジョマスターではなく、真面目な事を書いてくれる?であろう郷右近さんお願いするとするです。


盛の妖精

宮森です。お疲れ様です。

最近ブログが1年生に回っていたので
いつか僕のところにも来るのではないかとドキドキしていました。

べつに楽しみにしていたのではないです。

でも他の1年生には全員回っていて、もし自分の順番が来なかったら
「おめーの席、ねーから!」と言われるくらい残念なので
とりあえず安心しました。


それでは近況を報告します。

もうすぐテスト期間も終わり、春休みです。

大学生の春休みの長さにはびっくりですが
僕にはやらなければならないことがいろいろあるので
よろしくお願いします。


まず部活です。

最近部活で悩んでいることがあります。

僕の打球は軽いと思うのです。

僕はパワプロで投手を育てるときに、よく特殊能力として重い球を習得させるのですが
その習得の過程がとても気になります。
筋力ポイントがたくさん必要なのがヒントになりそうです。

PSPのパワポタ3を今やっているのですが
他にはディシディアFFもやっています。

今日はオニオンナイトのストーリーをクリアしました。

オニオンナイトの特徴は魔法が強いことだと思います。


春休みはバイトもがんばります。

スーパーのレジの仕事です。

ずっと立っているだけなので楽な仕事に思えますが
意外と苦痛です。

2月の途中から勤務時間が増えるので
始めてからまだ2ヶ月ですが、もう限界が近いです。


自動車学校もあります。

運転中に助手席のおじさんにいじめられるので
とても迷惑です。

でも良いこともありました。

自動車学校に通い始めてから
車を運転する夢を見なくなったことです。


最後に最近盛の妖精さんの影響受けて
学食でバイキングのところに行くようになりました。

特にポテトフライです。

終わりです。


次のブログを書く人ですが
柴田先輩が出石先輩のブログを見たいとおっしゃっていたので
出石先輩にお願いしたいと思います。










Appendix

プロフィール

Author:jonin
日陰で日々仕事に励む大学生たち。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる