Entries

F.A.を担当してみて…


合気道部のやる気のない方こと萩原です。
書くこと無くてブログ止めてしまい申し訳ない(≧Д≦))>ゴメンナサイ卅T人T#ユルシテヨォ

今回は小池から軽い調子でとのことだったので適当に書きます。

後期セメスターも始まって3週間たちイモ煮の時期真っ盛りですね
自分は今週だけで3回イモ煮に行きました・・・Σ(・ω・ノ)ノ!
おかげで服がいい感じに燻製臭いです。
さらにところどころ醤油やら味噌やらの匂いが

しかもこんな時に限って自転車がなくなるわ
携帯が壊れるわで散々な目に アタヽ( ̄△ ̄ゞ=ヾ ̄△ ̄)ノフタ


それはさておき、小池のブログ読んで小池ってすごいな!と実感しました(ぉぃ
いつもガチムチ言ってるだけだと思ってたのに…
三浦もなんか真面目なふりしてるし…
自分はそんな深い考えをまるで持ってないしそれを反省する気もさらさらないので
そんな話されても困りますOo。。( ̄¬ ̄*)ぽあぁん
たとえば、部活で先輩の演武とか見てても
小池「この先輩の受けを目指してやってるんだけど・・・ナンタラカンタラ
自分「確かに小池の受け変わったよね~(へ~この人先輩だったんだ。ってか他の人とどう違うんだろ)
てなぐらいなので…
小池の言葉を借りるなら
春休みに一週間も泊まりがけで練習することに果たして意味はあるのか?ってことですね。
でも、部活のみんなが怖いのでなにも言えませんρ(・ω・、)イジイジ
むしろ!!
正直そんなに運動好きzyミヽ(*゚ー゚)θキーック!☆);゚⊿゚)ノ ミ(o _ _)oバタッ


❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀

さて、お花のマークでハナシを変えて先ほど●価学会のOL(オールドレディ)が
ありがたいお話を聞けやo(*゚□ ゚*)oゴラァ
といらっしゃったのでとりあえず家にあった聖書から
ありがたいお言葉を引いて
イエスキリストがいかに素晴らしいか、神の御意志に沿う人生がいかに素晴らしいかを
10分ほど説いていたら急に
用事を思い出したそうでそそくさと帰って行きました(゜д゜)ノニドトクンナ.;:.*+.;".;:;.:*.;:*"'. ←塩

最近の中年は忍耐力が足りないですね
自分は大学でおんなじことされて30分耐えたぞ(だからなんだ
さて、こんだけ書けば充分だろう

最後に一言
反省する気も深い考えもない、
そんな自分がF.A.で学んだことと言えば
ドンブリでごh(ry

さて、次の人ですが、ニューカマーにやってもらおうと思いますが、
いきなり回してもあれなので応援団で畑中に
(o´Д`)=з「先輩それはないですよ~www」
とかしょっちゅう言われてるらしい野元にします。
というわけで、野本
|。+゚ヨロシクデス。+゚|ω・`o)ノ"

            
               p.s.一部オーバーな表現が含まれてますので真に受けないようにね♪
スポンサーサイト

優秀な工学者(笑)

 こんばんは。小池改めおじきです。
三浦のブログパスを二つ返事で受けておいて更新が遅れまして申し訳ありません。

 僕も周りの空気に流されやすい日和りなのでまじめな話で行きたいと思います。三浦君の期待する素手ゴロやシャブの話はまたの機会ということで・・・

 タイトルの話ですが知っている人のほうが少ないと思うので掻い摘んで説明しますと、F.Aの時にどういった話の流れか忘れましたが稲山先生から「将来は何に成りたいですか?」という質問が発せられ、運悪く僕が指されてしまいました。先生の誤解を恐れぬ厳しい発言と雰囲気(一応不特定多数の人が見るブログなのでオブラートに包んで・・・)に気押され、ボケもせずに「優秀な工学者になりたいです」と答えてしまったわけです。
 その後、二年生で話したときに「小池って優秀な工学者になりたかったんだ~」「マジかよ」「一遍死んで専門あと6単位取ってから出直せよ」的な(あくまで的な)お叱りを同期総務局員の誰から受けたりしたわけです。確かに般教はもとより専門科目もCとDばかりの仮進野郎なんて優秀などころか工学者にすらなれねーよバーカ というのも至極全うな意見だと思います。


だがしかし
 前で教授様がボソボソ喋って意味不明の板書をせっせと写している(正確には「写していた」)と時々思う訳です。本当にこんな1時間半を真面目に延々と繰り返せば、世の中が人々が喜んでくれるものを創り出せるのだろうか?と。答えは今のキャンパスライフというかたちで出てしまいました。

 実は常任の皆さんにはあまり言ってませんが、僕はロボコン大会に出場する某サークルにひっそりと所属しています。高校の頃にやっていた事の延長線上の話ではありますが、ロボットの頭脳となる回路の制作のため時々半田付けやマイコンのプログラミングに勤しんでいます。PICマイコン、モータードライバ、電解コンデンサ などの単語を聞いて興奮するという方は是非一度宴会の席を設けたいです。そんな話はさておき、そのような活動を何故しているかというと趣味もありますが工学的なセンス(トライ&エラーの精神やエラー発見の嗅覚、自分の創ったものに責任を持つ 等々のものだと思っています)を衰えさせないためであり、その方が退屈な授業より余程有意義だと思ってしまう自分がいる訳です。
 また、そんな事ばかりを高校でやってて後悔したのが、なんか運動部の奴ってカッコいいな!スポーツを熱心にやっていれば良かった!というのと、もっと生きた社会を見てその様子を把握しないと、そこに自分の創ったものを送り出すなんて無理だ!というものでした。
 そこで合気道部があり常任があるわけです。どちらもスポーツの楽しさを教えてくれたのはもちろん、そこには社会があり色々な人がいて、色々な意見が飛び交い、色々な仕事があり、色々な失敗して、色々な事を覚える。これらは合気道の技がうまく掛ったのと同じぐらい楽しいことだと僕は思っています。
 そんなこんなで、生きた社会に飛び込み、スポーツに熱中し、工学的センスを磨く あぁ今日も一日疲れたな~ あれ?他に大学でやることって何だっけ?というのが僕の現状です。正直なところ良くもないけど悪くもないと思っています。
 しかし学問を疎かにして高校卒業後1年痛い目を見たのも記憶に新しく、かといって↑の事を疎かにしたくもなく、とても悩みの多い今日この頃です。ただ幸い、僕の大学生活はまだ先が長そうなのでのんびりと一生懸命(まさにフェスティーナー・レンテですね永澤先輩!)考えていこうと思います。多分こういった問題は先人の知恵をお借りするとグッと答えに近づけると思うので、先輩方 これからもご指導の程よろしくお願いします。m(。_。)m



よくもまぁF.A.の一言からこれだけの長文を捻り出せたものだなぁと自分でも思います。所詮は唯のぼやきなので読んでいただいただけで、只々感謝です。
さて次の人ですが、この真面目ブログの流れをハンドポケットで断ち切ってくれる萩原君にしたいと思います。明日のおたコンで言っておきます。
書き出したら意外に熱中してしまって、さすがに眠い・・・ おやすみなさい。

p.s.
これを読んで「何でお前が検討委員にならなかったんだとよ!」と思ったそこの三浦君。すべては五十嵐 月の「計画通り」なので諦めてください。

ぼくはぜんぜんチャラくない

どーも。岳さんからパスを受けたけんちゃんこと三浦です。
まじめな話のながれで、準幹部一まじめなぼくにブログがまわってくるということは光栄なことではありますが、いかんせん苦手なジャンルです。
なのでさくっと書いてさくっと次の人にまわしたいと思います。

先日検討委員を決めるために同じ学年の何人かと話し合いをしたんですが、 最初のぼくのスタンスとしては「まぁ、誰かやるっしょ」みたいな感じで参加していたわけですよ。
そしたら意外に決まらなくて、常任に対する考えみたいなことも話題に組み込まれてきたりしまして、みんなの話を聞くうちに自分がいかに大した考えも持たずなぁなぁで活動していたかをかんじてしまったんですよ。


はっきりいって希望して入ったわけでもなく、強制的につれてこられ所属した団体なので、別にモチベーション的には高い必要もないと考えてましたしそれもありだと思います。
けど同じスタンスだと思っていた奴(特におじき小池)が以外に考えながら活動していると知ったときなんかかっこよく感じてしまったわけでして。(前髪も含めて)
なんかそういうことってあるじゃないですか。友達の意外な大人の面をみたときかっこいいとか思うこと。
いうなればおじきのギャップにやられたわけで・・・
少しは自分の考えが改まるんじゃないかということで見事ぼくが検討委員の座に着いたわけです。
(他にもいろいろ理由はあって紆余曲折おじきにチャカで脅されたりの末決まったんですが・・・)
結局はイガラムの手のひらの上で踊らされていただけでした・・・無念

けど東大大会が終わって検討委員の任務が完了したとき、ひいては常任生活、大学生活を終えたときにやってよかったと思えるようにそれなりに頑張っていきたいと思います。
と言うことで先輩の皆様どうぞよろしくお願いします。
同輩と後輩の皆様、特に同輩はめちゃくちゃ頼りにしてるんでよろしく

以上結構長くなりましたが最終的にぼくが言いたかったことは
ぼくはぜんぜんチャラくない
ということです。


さて次にブログを書いてもらうのは、ぼくのハートをギャップの法則で射止めたおじきこと小池です。
今から内容(チャカ、癒着、取立て)が楽しみですね。         

Appendix

プロフィール

Author:jonin
日陰で日々仕事に励む大学生たち。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる