Entries

ちぇっ、もう俺かよ!

どうもブログ書くの遅れてすみません。you山にブログを書く順番がいったことで、完全に流れは1年生にいったものだと油断しきっていたHigh Bridgeです。ということで、しぶしぶ慌てながら(?)書きます。

最近めっきり寒くなってきましたが、今この文章を読んでいるそこのあなた!まさか、風邪なんてひいていませんよね!?体育部内でも流行りそうな気配がちらほら見え隠れしていますが、もしひいてしまったなら、無理はしないでゆっくり寝ていましょう。そして、UDONなどのあったまるものを食べて、暖かい格好でいましょう。まあ俺に言わせれば、ビールや、日本酒をクイッとひっかけて寝てりゃ治ると思いますがね。体も温まるし、お酒飲めるし(結局こっち目的)。

ところで、風邪といえばインフルエンザ、インフルエンザといえば、冬といえば帰省・・・?

そうです、皆さん!今年も残すところあと1ヶ月ちょいですよ!そろそろ実家が恋しくなってきた人もいるんじゃないでしょうか?俺は割りと近い方だからいいけど、森山とか上野は遠くて大変そうだなぁ・・・、と他人事だから気楽に気遣ってあげている今日この頃です。今回は俺ら準幹の大半は成人式があるので、それぞれ全国各地に散って(それほど散らばらないけども)旧友との再会を楽しんできます。うっひょぉ~!!!
というわけで(どういうわけ?)、他の皆さんも今回の冬期休暇を有効に使って、リフレッシュしてきてくださいね。

そういや、もう1年生の所属する局が決まりましたね。1年生の皆さんおめでとう!これで更にいっそう常任への関わりが深くなると思うので、仕事も勉強も頑張って下さい。せっかくなので、その中から・・・え~と・・・よし、直属の部下になった、出石くんに次書いてもらおう。よろしくね。

・・・・・えっ?俺の直属の部下は、出石くんじゃなく、湯山くんか郷右近くんじゃないのかって?ふっふっふっ、ばれちゃあしょうがない。そうさ、実は俺は・・・・・・・・

追記を表示

スポンサーサイト

自炊と僕

 こんにちは。2年目木下です。書くことと考えたのですが特に思いつきません。
・・・今お腹が減ってきました。とりあえず自炊について書いてみようかと思います。

ー今日の朝ごはんー
 いつもはトーストにジャムですが、ジャムが無いことを忘れていました。ので、ピザトースト風味にしてみました。
①パンにケチャップを塗る
②ツナ缶をのせる
③マヨネーズを上からかける(チーズなどない)
④ハーブを上から散らす
⑤焼く

結構おいしかったです。(晩御飯はまたの機会に)

以上

二回目を書いている人が偏っているので、新常任委員に回します。んー、じゃあ、湯山君。

よろしく。

常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう

皆さんこんばんは、事業局二年目の小川です。

最近まで忙しい日々が続きまして、気味の悪いブログを書いてくれた相方からのバトンをなかなか受け取れなかったことをお詫び申し上げます。

でもホントに最近落ち着いてきたんですよ☆
密かにやっていた茶道が引退を迎え、ゴルフもオフシーズンに入りかけ、なにより秋スポが終わったので、心に余裕がでてきました。イェイイェイ!

心に余裕ができると自分はよく周囲の人間を観察しています。

今週の常会のときも、局別で健朗さんと永澤のオープンスキーについての話し合いを聞きつつ、んあ~としていたら会計の局別をやっている西山と目が合いました。ヤツはいつものようにニヤリと笑いこっちに近づいてきます。上野と洋介さんは会計トークをしているのに。。。こまったヤツだ。
二人でしばらく話していましたが、内容をまったく覚えていないのが残念でなりません。重要なことでないのは確かです。


前を見ると競技局デスクで戸崎さんと達彦、高橋が話し合っていました。おそらくLAや四賞についてでしょうか、とても忙しそうでした。さすが花の競技局。
そういえば、たまに高橋と目が合うと、彼は目を見開いて威嚇してきます。でもその顔が実はカワイイことに本人は気づいてないでしょう。


広報局の方は陰になっていてよく見えませんでしたが、星野さんと関口は元気そうでした。


このように周りを見回してあらためて自分がどんな人間なのかを考えます。自分は人の見る目を気にしてしまう方なのでよく考えたりするんですよ。あらためて思ったのは、常任にはいろいろなタイプの人間が集まってきて面白いということですね。はいはいって感じですね。


おっ、なんか「今日の常会」のタイトルに沿った内容になったのではないでしょうか。よかったよかった☆


では最後にあえて名前を出さなかった木下君にバトンタッチ!
よろしくお願いしまーす。


ちなみに木下は天龍弁当をものすごい早さで食べていました。きっとお腹が空いてたんですね☆



つまんない話を一つ

どうも、二年目の永澤です。

前回体育部の実況をやったところ、あまりのつまらなさに地球の自転が逆になってしまったため、もう一回つまらないことを書いて自転を戻さなきゃならないようだ、って我ながら何言ってんだか。とりあえず、この前みたいな体育部の実況は、T橋とかN山とかO川とかの会話がかなりきわどいのでやめておく。

現在、2時25分。体育会室には俺とS口のみ。

彼はいつも通りぐーすか寝ていて、俺は一人黙々とネットサーフィンにふけっていた。眠い。

たまに夜中体育会室にいると思うのだが、夜の片平体育館って、大分雰囲気が出てると思う。そう、なんか出そうな。この体育館、噂だと大分昔からあったらしいし。特にトイレはやばい。体育会室からトイレまでは知っての通り廊下を奥まで歩いていかなきゃならないわけで、この時間帯、そこは闇の中である。体育会室のドアから漏れる光も奥までは届かない。想像して欲しい、真っ暗闇の薄汚れたあの廊下と、古ぼけたトイレを。

怖いものが嫌いな俺としては、正直、深夜にあんな場所には行きたくないのだが、そこは生理作用だから仕方ない。

ドアをゆっくりと開くと、暗闇の中に俺の影が伸びる。閉じると暗闇が俺を包み込んだ。出来るだけ音を立てないように、慎重に歩き出す。自分の立てた音に驚いてしまいそうだからだ。

暗い廊下を、一人、歩いていく。ジーンズの衣擦れの音だけが、俺を追いかけてくる。暗闇の中に、男子トイレの漆黒の入り口が現れた。ふー、やっとついた。明かりをつける。パッ。





個室の奥の扉の中で、何かが、動いた。





いや、見間違いだろう。こんな時間にわざわざこの薄汚れたトイレを使う奴なんていないだろうし、第一、入り口はとうに閉められている。S口はさっきからソファで寝たまんまだ。気のせいだ、気のせい。早く用を足しちまおう。

ただ、そうやって個室側に背を向けていると、何か違和感があって仕方が無かった。何か変だ。何かがおかしいような気がしてならない。

結局、用は済んだんで、違和感を感じつつ、電灯はつけたまま(だって、次に行く時楽じゃないか)、また静かに、体育会室に向かって歩き出す。

男子トイレは水道が止まってしまっているので、体育館入り口の流しを使うしかない。手を洗っていると、突然、さっきの違和感が何か、わかってしまった。




おい、俺は個室の電気は点けてないぜ。




トイレの電気は点けたさ。そうしなきゃ用が足せないもんな。ただ、俺がトイレの中に入っていったとき、奥の個室に何かが引っ込むのが見えたような気がしたんだ。個室の中の薄暗い光でできた何かの影が。でもよく考えたら、個室の電気はスイッチが別なんだよな。俺がスイッチを点ける前、確かにトイレは真っ暗だった。じゃあなんで、俺が入ったとき、個室の明かりが点いてたんだよ?


ガタン。


廊下の奥から、急に物音が聞こえたのはその時だった。

おいおいおい。

俺は超常現象なんて信じちゃいねえぞ。一応世の中はガチガチの物理法則で通ってると思ってるし、幽霊とか霊魂とか語ってる研究家は詐欺師だとしか思ってねえ。

しかし。実際、今の状況はよく分からない事だらけだ。なんで個室の明かりが点いていたんだ?今の物音は何だ?ドアを開けて体育会室の中を見ると、S口は眠りっぱなしだ。こんな時に頼りにならん。

いやいやいや、何考えてんだ、俺は。よく考えたら、この体育館、相当ぼろいじゃないか。何かのはずみで個室のスイッチが入ってしまったとしてもおかしくない。さっきの物音だって、ただ風かなにかでガラスが揺れたとか、そんなんだろ。こんな今時心霊現象本にも載ってないようなベタベタの展開、俺の妄想に決まってる。

そう考えると、ちょっと好奇心が湧いてきた。トイレの電気は点けっぱなしだ。じゃあ、もう一回行って、スイッチをオフ、オンしてみればいい。そうすれば、個室の明かりが点いた理由も分かるだろ。

てなわけで、俺は暗闇の中をトイレの前までダッシュした。訳のわからないことは、出来るだけ早いうちに解決しとこう。

トイレの明かりは、やっぱり点いたままだった。

確かに個室の明かりは点いていた。じゃ、こっちの明かりは消してと。

パチッ。

途端に、目の前が真っ暗になった。

あれ、俺は個室の明かりしか消してないのだが…やっぱ故障かな?

明かり明かり。

外に回って明かりを点けようとした俺の背中を、何かの物音が突き刺した。

体が凍っちまった。足が動かねえ。今のはたぶん、アレだ。


人の笑い声。


くぐもっていただけに、余計に恐かった。それは確かに、奥の個室のほうから聞こえたんだ。

振り返るのも怖かった。その場から逃げ出してしまいたい。でも両足は頑固一徹に、俺の要求をシカトし続けた。全身から汗が噴き出してきた。畜生、振り返ればいいのかよ。暗がりの中、ゆっくり振り向こうとしたその時、何かが左に見えた。

俺とそいつの目が合った。

やっと足の呪縛が解けた。入り口に足を引っ掛けてコケる。知るかそんなこと。とにかく逃げろ、逃げろ、逃げろ。

ほうほうの体で、体育会室に逃げ戻った。ドアには鍵をかける。

明るい部屋と、まだ寝てるS口の顔を見て少しホッとする。いや、今のマジでやばかった。

それは、確かに男だった。トイレの小便器の横には洗面台と鏡があるんだが、俺が振り向こうとした時目に入った鏡、その中に、俺以外の、いるはずがない人の姿が見えたんだ。

半開きの個室の奥の暗がりから、じっと俺を見つめている男を。



息が静まってくると、気持ちも落ち着いてきて、全て嘘だったような気がする。鏡に写っていたのは、多分俺の姿だけだったんだ。暗闇だったから、もう一人いたような気がしたのさ。ってなわけで、これはいいネタになる!と、延々ずっとブログに書いていたんだが、やっぱりつまんなかっただろうな。これをS口が朝起きたらまっさきに見








おはようございます。関口です。起きたら、まだ六時前なのに泊まるとか言っていた永澤はどっかにいなくなってるし、ドアは開けっ放し、ブログは書きっぱなしになっているんで、とりあえずアップしときますね。

ドアが開けっ放しになってるんで、寒くて仕方ありませんでした…
風邪ひいて喉が痛い日にはたまりませんね。

まあいいや。

いくら待っても永澤が来ないので、次の人は僕が指名します。
う~ん、昨日高橋や西山と一緒にパソコンの画面を見て高校生のような笑みを浮かべていた、永澤と同じ事業局の小川君にお願いしようかな。
そんなわけで、よろしく。



。;゚・(ε゚(○=(゚Д゚ )モルァ!!

(。・ω・)ノどーも、3年の星野デス!!

更新が遅くなってもうしわけないっす…ちといろいろテンパってたもんで…っていうかネタがなかったんですよね。。。

庄司…じゃね庄子のパスをスルーしようなんて思ってたわけでは決してありません…いや、まぢホントだってw

さてさて、私事ではありますが、日曜に友達とドライブにいってきました♪
いや~、まじホント運転上手くなりましたよ(*´ェ`*)
車持ってないですけど(´・ω・`)

「事故ったらごめんね」って言いながら小岩井農場まで行きました★
羊って、毛を引っ張るとけっこー嫌がるんですねw
ストレスで毛が抜けたらすごいかもって思って、走って追いかけてみましたw羊すげー嫌がってましたw

続いて、「事故ったらごめんね」って言いながら田沢湖の方まで行ってみました☆
温泉入ったから俺、長生きすると思います( ゚Д゚)ノ彡☆


そーいえば、今日もジャンケン負けたんですよね_| ̄|○
コンビニの店員さんに「まけてしまったんですか?大変ですねぇ」って言われちゃいましたよ(・ω・;)(;・ω・)
次は取り返せるように頑張ります(`・ω・´)


またまた話は飛んで…今月の11日に、学科で研究室対抗の駅伝大会があります(;´Д`)
今日、練習ってことでコース走ってみたら…すっごくきつかったんですよね。。。
下りはいいんですが、のぼりが…いや、でも…下りが速いってのがアツいかと…w
そーいうわけで、足が痛いです。
それと明日から禁煙を検討しながら(o ̄∀ ̄)y─┛~~していく方向でw
結局意味ないんですけど(´・(∀)・`)


あーあ、次は誰に回そうかなぁ~( ´,_ゝ`)
庄子に返してやろうか…いや~でもさすがにそれはないな…
ってなわけで(どーいうわけ?)次は永澤!!お願いねー( ・∀・)


あ…そーそー、

追記を表示

Appendix

プロフィール

Author:jonin
日陰で日々仕事に励む大学生たち。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる