Entries

夏合宿と僕

こんにちは。木下です。えっとまずブログって何を書けば良いのでしょう。分からないので、丁度昨日アーチェリー部の夏合宿が終わったので何か書こうかと。

感想。

部の飲み会は常任と比べるとつまらない。ホントに。S木さんはコールが長いことが悪いと指摘していましたが、それ以上に部員の姿勢が悪いのではないかと。アーチェリー部の飲み会ではなくてアーチェリー部員が一箇所で集まっているに過ぎない飲み会という感じ。4年+3年10人+2年20人+1年25人+OBという構成なので、どこかでコールが起こっても全体に波及していません。

いやでも、要は楽しければいいんです。コールは必要ではないんです。

ちなみに僕が飲み会で好きなことは何かを先輩と語れることです。お酒がないと言えないことがあるんです。合宿前からこの先輩にこの事を話したいというのがあるんです。

後輩がお酒を先輩に注ぎに行く。
それは何か話があるに決まっている。
とりとめのない日常のことから、日々の悩み、疑問。
そして先輩はその問に面白い答えを導き出す。
これが飲み会。

でも注いだ瞬間、
他グループに呼ばれた先輩は僕を残して立ち去りました。

ちょっと辛かったです。練習より辛かったかもしれないです。

感想終わり。

なんか飲み会の感想になってしまいました。では次のブログ更新担当者を発表します。常任二年目の飲み会隊長T橋君。キミに決めたっ。よろしく。

最後に、夏個人戦の東北南ブロック予選をギリで通過しました。来週の本戦でも勝つ気で挑みます。






 
スポンサーサイト

「徒然」を「つれづれ」と読ませる日本語の不思議について

ええと、どうも。姓を関口、名を和大と申しますが、あだ名が話題とか関とか口とかいろいろ派生しちゃっている者です。
石村先輩から星野先輩をthroughしてWeb Siteの管理を任されました。
今はまだやることあるんで結構更新してますが、いつまで続くことやら…。
昔っから飽きっぽい性格だったので、明日には飽きているかもしれません。

さて、何から書こうか…。
とりあえずArbeit関連。
下で森山が書いてますが、僕はSENDAIの某Super MarketでRegister打ってます。
合気道部の人も、常任の人も、たまに冷やかしに来ます。
でも始めた頃にみんな来るって言っていた割にはあまり来ていない気が…。
まあ別にいいんですが。
ていうか僕自身最近はあまりSuper Marketに行ってないです。
だってねえ。料理するの面倒くさいし。
たしかに寮で飯作ったほうが安上がりなんですけど、最近かったるいっていう感情を優先してしまって。
やっぱ合気道で疲れているのと、
常任でよく夕飯ごっつあんになるのと、
Arbeitで夜遅くなるのが原因かと。
26時に寮に帰ってきたら飯作る気になりません。
次の日の米を炊くのすら億劫。
だもんで、せっかくサトー商会で買ってきた10kgの米もなかなか減らない。
自分の店で特売で売ってた納豆買っても、賞味期限切れてから喰う。
まあでも一人暮らしの男なんてそんなもんですよねえ、
なんて同じ時間に入っているおじさんと話してみたり。
何で母さんはあんな朝早くから朝飯作れたんだろうって思います。
近頃じゃ食費がかさんでしょうがない。
でも作るの面倒くさいからまあしょうがないって事で。


じゃあそろそろ本題に。
実は七日から十三日まで一週間連続でShift組まれました。
毎晩21:00~25:30。
いやあ、辛かった。
何が辛いって、同時に部活があったこと。
毎朝07:30とか08:00とかに起きて部活ですよ。
昼間は昼間で七大戦Towel売らなきゃだし。
いつ寝りゃいいんですか?って感じでした。
まあやっとArbeitが12日ほど連続で休みになるのでやっと休めるかな?
二十日まで毎日部活がなければ。
いやあ、TOKYOは新宿の本部道場で合宿ですよ。
さっきから当たり前のように書いてますけど、僕合気道部から派遣されてまして。
これが案外きつい。
まあ柔道とかに比べればずっとましだろうけど。
投げるのは楽なんですよ。
投げられると、もう、ね、起き上がるのもかったるくなってくるわけですよ。
それがね、夏のね、よりによってTOKYOってね。
…まあいいや。


閑話休題。
て言うかもう何が本題だかわかりませんが、趣味の話。
少し前まで、たまにですが本を読んでました。
Light Novelばかりを。
一応今読んでいることになっているのが田中芳樹作「銀河英雄伝説外伝」。
まあ晨(しのり)君から借りているんですが、まだ一巻しか読んでません。
本伝について感想を言えば、戦闘中の描写が気合入っていたかなと。
でもそれ以上に政治的、戦略的なことが細かく書かれていました。
でもおつむの弱い僕にはいまいち理解できませんでした。
個人的にヤンが気に入っています。

好きな作家は村上春樹と西尾維新と、秋山瑞人。
春樹は、まだ長編の一部しか読んでませんが、ああいう一人称視点は好きです。
西尾維新にいたってはまだ「きみとぼくの壊れた世界」と「新本格魔法少女リスカ1・2」と「ダブルダウン勘繰郎」しか読んでません。いつか戯言seriesを読んでやろうと思ってますが、はてさて本当に読むのはいつの日になる事やら。
あと、何といっても秋山瑞人。
もうこの人のは「俺はミサイル」以外全部読みました。
何が面白いって、地の文が。
まあこりゃ一度読んでみないと。
そういえば「E.G.コンバット」と「ミナミノミナミノ」以外は、瑞人作品に限らず殆どすべて図書館か人から借りて読んでいます。
多分蔵書量で言えば弟より少ないと思う。
だって俺が高校卒業する頃になってうちはお小遣い制になったし、
それまでは基本的に漫画も本もGameも買えなかったから。
だから「灼眼のシャナ」とか「今日からマのつく自由業」とかは弟から借りて読みました。はい。
何かこう書くと僕がオタクのように思えるかも知れませんが、
僕は断じてオタクではありません。
たしかに高校時代から先輩から借りた「君が望む永遠」とか「To Heart」とかやってましたし、
高三の夏に久しぶりに読んだ本が「イリヤの空、UFOの夏」で、
それから図書館から借りる本みんなLight Novelでしたし、
友人から借りた漫画は「ああっ女神様っ」とか「ラブひな」とかばっかだし、
最近では隣の部屋の自称オタクから「Tears to Tiara」とか借りてるし、
合気道部の人と「大悪司」買ってみたりするし、
…………
でも、僕程度の人間をオタクなんて言ったら、全国の本当のオタク達に失礼に値すると思います。
さっき書いたとおり僕は自由に使える金がなかったのですっかり守銭奴になってしまい、
食費・寮費・部費以外にお金を殆ど使いません。
娯楽は殆ど人から借りて、借りられなかったら諦める!
だからエロゲは借りたことはあっても、一人で買ったことはありませんし、漫画もないですし。
それに2ちゃんは全くといっていいほど見ません。実際今書いている言葉も普段僕が使っている日本語であるはず。
まあとにかくその程度の奴です僕は。
好きですけどね、エロゲ。

そういえば上のほうで、最近本読んでないみたいなNuanceを醸し出していましたが、あれは実際読んでません。
先週はひたすらArbeitと部活の所為でしたが、それ以前は専ら「大悪司」の所為です。
最初に説明したとおり僕は飽きっぽい人間なので、
こういうやりこみ系は一度止まるとしばらくやらなくなってしまいます。
それを防ぐためにひたすらひたすらやり続けたら、
ああら不思議、本を読む時間がなくなってしまいました。

何かそんな風に過ごしている昨今です。
そろそろ書くことが思いつかなくなってきたので、
あ、忘れてた、好きなArtistは川嶋あいです。
やっぱ詞だね、旋律だね、歌声だね。
あと、Sound Horizonかな。
なぜか僕は詞よりも旋律が気に入ってます。
どちらも一回聞いてみては?

さて、いい加減にKeyboardを叩く手が疲れてきたので、そろそろ終わりにします。て言うか今Preview見たら読みにくいな俺の文章。
最後まで読めたら貴方は暇人です。
次の筆者は…、そうだね、やっぱりここは合気道部つながりで晨っていうのは安直過ぎるから、ここは東北大学学友会体育部常任委員会新総務局長木下拓紀君にお願いしようかな?そうしよう。

愛知出身と言うと、次に会うときには「名古屋出身」となっている。

050813_1046~0001.jpg


更新するのが遅くなってすみません。
こんばんは。最近、部室近辺の某社でバイトを始めました森山S子です。
常任に入って3ヶ月以上…早いものです。
いつもご迷惑をおかけしていますが、今後もよろしくお願いします。

アパートの横の月極駐車場に中学校あったようなリヤカーが堂々と数日間とめられていたり、
信号待ちしてたら横にピンクの着物のお姉さまがいて
(来年は浴衣着たいなぁ・・・)
とか思っていたら、お姉さまの声がどう聞いても男声だったので事実を悟ったり、
アパートのチャリ置き場に行ったら知らないオジサンが私のチャリに腰掛けてたり(私に気づくとそそくさと去っていきました)などと最近色々面白いことが多いです。

でも、やっぱりこの時期にバトン回されて仙台にいたなら書くことはやはり

七夕祭り

ですよね。




………………集中講義とバイトでまともに行っていません。
前夜祭(?)の花火は西公園前のマンションの友人宅で観ました
人ごみや、目の前の障害物とは無縁で目の前に花火という最高の環境
来年は七夕祭りの方もゆっくり見たいものです。

というわけで七夕祭りのネタもないので、方言について書きます。
トンペーは8割が一人暮らしと言うだけあって様々な出身の人がいて色んな方言に触れられますね。
私自身愛知県T橋市出身の三河弁ユーザーで語尾に
「~だらー」「~りん」をつけたり、「教室の後ろ」を「教室の裏」等々言ったりします。
でも、仙台に来て早数ヶ月。方言を使う時が減ってきました。
そんなときトンペーにいる同郷の友人との会話


私 「最近三河弁とか使えんくない?やっぱりマイノリティだよねぇ


N氏「ダメだよ。周りを染めなきゃ


……無理です。
N氏は周りに教え込んでいるとのこと(笑)
私は周りに染まりつつありますね。
地元の後輩と電話してたときも三河弁がイマイチでず、代わりに群馬&広島出身の友人達の影響と思われるしゃべり方をしてました
いっそのこと新しい方言でもつくろうかな……(アホ)
来月地元に帰ったときの自分の言葉遣いに今からドキドキです。



そろそろ次の人にまわそうかと。んー…
最近常任のホームページをリニューアルさせた関口さんお願いします!!
またバイト先のモ○ヤに買い物しに行きますから!!

 
あ、因みに一番上の画像は今年の七夕の花火ではありません。
去年の地元の花火です。色々やらかした良い思い出です

単ならないバイト事情

皆さんこんばんは。第47回七大戦実行委員長を務めますT彦と申します。

2年後の七大戦は東北大が主管となって開催されるわけですが、まずは当たり前のことを当たり前にこなせれば、と思います。やっぱりそれが基本になるわけで。(でもそれが難しいんだよなぁ・・)その上で派手なことをできればいいなーと、パレードやらファイヤーストームやら。でっかい祭にしたいですね。で、大会が終わったときに、湘北の赤木キャプテンばりに「このチームは最高だ・・」と言える常任でありたいですね皆さん!

さーてマジメな話はここまでにして、タイトルにもあるようにバイトの話を少々。

僕は駅前にあるカラオケ、ビッグエコーでバイトしてるんですが、そこでバイトして学んだことがいっぱいあるんですよ。月並みなことを言えば従業員の気持ちが実感できたとか、お金の大切さが身にしみたとか、キッチンでパフェを作るためバナナを100本くらいむいて、俺はお猿さんかウッキー!と思った、とかですが、そんなことは大して重要じゃないわけで。こないだ驚愕の事実を知ってしまいました。。。

いつもの通りバイトに入ったら、フロントの足元あたりに、何やら怪しげなテレビが置いてあることに気づき、

自分「先輩、このテレビ何すか?」

先輩A「あーこれ?隠しカメラよ。」

自分「・・・え?」

先輩A「いや、だから各部屋に隠しカメラついてて、それで客の様子を見てるわけよ。これ見てっと楽しいでーガハハ!」

先輩B「そうそう。カップルがイチャイチャしてたり何だりで楽しいのよ。T彦君もどうかしら?クスクスクス。。。」

自分「・・・

まーつまり、ぜーんぶ筒抜けなんですよ。プライバシーも何もあったもんじゃないです。元々は未成年がタバコ吸ってたりするのを発見して、ゴルァ!と注意するためのカメラなんですが、見事に悪用されちゃってるわけで・・。あ、僕はやってないですからね!!!(これはマジです)

ただご安心を。仙台ではビッグエコー以外のカラオケでは、カメラはついてないそうです。れっつえんじょいカラオケ。それにこういう店員は極少数ですし。普段は忙しくてカメラチェックもできませんしね。

ま、こんな感じで、バイトすると色んなことが学べますね!

さーて、そろそろバトンタッチの時間かな。うーん誰にしようかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

よーし決めた!このあたりで、常任ニュージェネレーションの力を見せてもらおう!じゃあまずはバーベキューPTの一人、森子にその力を遺憾なく発揮してもらいましょう。頼んだよ森山!


Appendix

プロフィール

jonin

Author:jonin
日陰で日々仕事に励む大学生たち。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる