Entries

常任委員会お花見

皆さんこんにちは。4月も半ばに入り気温も上がってすっかり春の陽気ですね。桜はもう散り際、これから飛ぶのは残ったヒノキ花粉や黄砂ということで、花粉症の人はもう少し我慢しなければいけないのでしょうか。黄砂やPM2.5と合体した「ハイブリッド花粉」なるものもあるとか・・・。今回の担当は総務局新3年の鳥居です。

さて、あちこちで咲いていた桜も終わりが近いということで、我ら常任委員会も昨日の夜、学校近くの公園でお花見をしてきました!!

実は元々お花見をやろうと提案したのは3年生だったのですが、昨日の夜は代表委員会が終わったのが遅かったということもあり、肝心の3年生は部室でグダグダ・・・。
すると、2年生が何と皆で今から花見をしてくると言うではありませんか!一気に部室に残っていた面々は活気づきました。
その後はオードブル(4年生の皆様ごっつぁんです!)やお菓子、公園に出ていた屋台飯を皆で飲み食いし、楽しいひと時を過ごせました♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

桜のライトアップも消え、「そろそろお開きにしましょう、それでは皆さんお手を拝借、」・・・

にならないのが我ら体育部常任委員会(の一部のメンツ)です

二次会(=カラオケ)やりましたよ、ええ。何だったら二次会から合流した人もいたくらいです。
今回筆者としては局の後輩2人が参加してくれたのが嬉しかったですね。加えて局の先輩もいたので何と総務局勢揃い!いやー優秀ですね。そして相変わらず常任のカラオケは曲のジャンルがカオス(それでいて選曲のセンスは良い)、そして3年生の某T君を筆頭に皆一様にレベルが高い(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー
歌がそこまで得意でない筆者は皆の歌を聴いているだけで楽しかったです。

カラオケは完全オールの勢いでしたが、朝6時からバイトを入れていた筆者は泣く泣く4時半頃に退室(´;ω;`)ちなみにバイトはちゃんと行きました。家着いてちょっと休むつもりでふと気付いたら5時52分だったけど。勤務地に近いのは大事ですね(白目) 

個人的にこのお花見で嬉しかったのは参加した2年生が全員楽しそうだったことです。しかも2年生どうしでよく喋っていて仲が深まっているように見えました。やっぱり、大変な仕事でも同期と協力し合って、最終的に常任委員会に入ったのもそう悪くなかったと思ってもらいたいですからね。

体育部常任委員会は、名前こそお堅いですが(少なくともメンバーは)決してそんなことはありません!勿論体育部を取り纏める組織だから仕事はあります。でも同時にこのようにお花見&カラオケもする組織です。BBQやクリスマス会もやります。少なくとも筆者は同期とは最初に思っていた以上に仲良くなっている気がします。

4月は明日のスポフェス、22日(日)の春のスポーツ大会とイベントが続きます。今現在、事業局の同期T君は筆者の隣で常任委員のタイムスケジュール作成に必死です。終わったら盛大に打ち上げるからな・・・!!
体育部常任委員会の今後の活動に乞うご期待ください。ここまで読んで下さりありがとうございました。

・・・夏にはBBQしたい
スポンサーサイト

ブラックって何だろう?

 本日担当するのは、競技局新3年の南部です。
今日からいよいよ3年生の授業がスタートしてしまい、これを入力している時点でも
憂鬱な気分を隠し切れないでいます。

 ところで自分の学科ではこれから始まる3年前期(5セメスター)は授業のコマ数も多く、
研究室生活も始まることから「キツい」と感じる人が多く、場合によってはブラックと感じる人もいるとかいないとか・・・。
ここでブラックということで考えてみたのですが、自分の所属するところについて考えると、部活といい学部といい
割と忙しいところに所属しているはずなのですが、現状割と元気なんですよね。
まだ自分の頑張りが足りないだけなのか、あるいは能天気(アホともいう)過ぎて気づいてないだけなのか、
とにかく現状ブラックさを感じないで生きています。

 期待に胸を膨らませた新入生が時間割と部活の勧誘のビラを授業の教室を探してキャンパス内を
闊歩するこの時期になぜこんなこと書いたのかというと、なんだかんだで人間やりたいことしてたら多分少し
きつくても乗り切っちゃうんですよね。大学のサークルでどこがきついとかいう情報がいろいろ流れてると思うんですけど、
それでやりたいことを曲げる必要はないですよってことです。
 


・・・ってなわけで自分の所属する学友会体育部と剣道部、楽しいんでぜひ入ってください!

ということで自分の駄文は以上です。新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

部活動での『友達』

こんにちわ!
会計局三年の瀧澤です。
長期休暇も終わりこれから本格的に授業が始まります。
私事ですが長期休暇中に楽しいこともキツイことも沢山ありました。
投げ出したいな~と思うこともありました。
特に思い悩んだのは部活動での人間関係です。


『部活動で先輩・同期とは友達の関係なのか』
私はこの休暇中に自分の中で答えができました。


 まず必要なことは『見切りを付けること』です。
 僕は不器用なので一つの物事に集中するあまり些細な出来事が気になってしまいます。しかし、些細な出来事を気にしても何も変わりません。そんな時に必要なのは自信を持ち、自分の考えを自分の中で認める、そして他人の考えも認めつつ皆が納得のいくような方向にもっていこうと努力する。このように様々な物事に対して見切りを付け、モチベーションを上げています。

 人間関係においては、他人の性格・行動などに納得いかないことが有ります。そこで自分を押し殺して意見を言わないとストレスがたまります。かといってきっぱり・チマチマと言ってしまうと友人と溝が出来てしまいます。性格・行動に対して不満に思うなら、その人と友人にはなれないと僕は思います。

 特に部活動・会社などで共通の目標に対して物事をする時、他人のやり方に納得できない事が多くあります。他人と意見を合わせ主張する人・独断で行動する人・自分からは主張しない人・裏で陰口を言う人、、、気になってしまいがちですが、見切りをつけて距離を置くことが一番大事です。会社において密な人間関係は自分の考えの妨げになると僕は考えています。

 思い悩んだ時、一番効果的なのは信頼できる人に『愚痴を吐く事』だと思います。ストレスはため込むのではなく、空気を見ながら吐き出し合うのが一番だと感じています。自分の汚点を楽しく見せ合うことが出来る人が本当の友人だと思いますし、そのような人が部活動の中にいるのなら幸運です。

 新しいセメスターが始まります!
各学友会・サークルでの活動を自分なりにこなして楽しい・やりがいのある大学生活にしましょう。

はじめまして

こんにちは。東北大学学友会体育部常任委員会広報局一年並びに学友会人力飛行部の操舵班の伴秀俊です。学部は薬学部で、出身高校は宇都宮高校です。今更ですが、なぜ人力飛行部って体育部なんでしょうかね?

なにぶん、SNS等は殆どやっていないため何を書いていいか分からないので、自己紹介を兼ねて今までの自分の部活遍歴を書かせて頂きたいと思います。

まず小中学校はバスケ部に入ってました。小学生で始めた当初、そのチームは県大会でベスト4に入るような強豪だったため、練習がめちゃくちゃきつかったです(自分の代はあまり強くなかったですが)。なのに何故か小学校では上下関係がゆるく、敬語も使わなかったため、中学校に入ってから苦労しました。
高校生の頃はクイズ研究同好会に入ってました。自分が高校に入学した年に高校生クイズの方向性が変わってしまい、とても残念でした。しかし、クイズにはいろんな大会があり、モチベーションはすぐ復帰して毎日楽しく活動してました。クイズ番組でたまに出ている方方を何名も生で見れました
大学生になり、人力飛行部に入りました。自分にとっての常識をぶち破ってくれる活動内容もあり、非常にやりがいがあります。毎日が充実していて、思っていた大学生活とは違いますが、情熱を向ける対象がある生活は楽しいです。

長文駄文失礼しました。こんな私ですが宜しくお願いします。

着任の挨拶

初めまして、私東北大学学友会体育部常任委員会会計局、並びに学友会山岳部1年目、工学部電気情報物理工学科所属の星川結海(ほしかわ ゆかい)と申します。まだまだ覚えなくてはいけないことばかりですが、会計局を担当させていただくということで、堅実な仕事を心がけていきたいと思います。

他の同期の例に漏れず、自己紹介させていただきます。
出身は宮城県です。おそらくご覧になっている方々はご存知のことでしょうが、魅力度ランキングは13位です。冬が寒いという話をよく耳にしますが、県外から来た方々にも気に入ってもらえると嬉しいです。
最近では宮城名物のセリ鍋を食べる機会も増えて来ましたね。まだ食べていないという方は是非食べてみてください。最近になって知りましたが、セリ鍋にはセリの根が入っているものなんですね。自宅では近所から根に泥がついたままの採れたてのセリが送られてくるそうで、根はいつも入れていなかったということでした。無念。

部活の方では山岳部に所属していますが、人も少ないのであまりご存知でない方も多いのでは無いでしょうか。七大戦にも関わりがなく、学友会に所属しているらしいけど何か関係あるんだろうかと入部当初不思議に思いましたが、まさか半年ほど経って自分が常任委員会に就くとは思ってもみませんでした。実際就いてみると、関わる機会が無かった他の体育部の方々とお話しすることができ、視野が広がったような感覚がしました。これからは仕事を任される機会も増えてくるので、心してかかりたい所存です。

以上、拙い文章でお恥ずかしい限りですが、ここまで読んで下さってありがとうございます。これから同期、先輩方とともに誠心誠意取り組んでいきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。


Appendix

プロフィール

jonin

Author:jonin
日陰で日々仕事に励む大学生たち。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる